スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーブル美術館展

2015.05.14.05:57


4月13日 時間が出来たので
国立新美術館ルーブル美術館展へ。

目玉の作品はやはり見応えがあり。

日常を描く…ということで
ボッティチェリとルネサンス展で見た
両替商の絵、またあった。2枚も。


一つ一つの作品は面白いのだけど
全体としてパンチがないというか
いまひとつ満足感のない展示でした。
マグリットに行けば良かったかなと
思ったり。
ルーブルはやはり2008年の東京都美術館のが一番良かったです。

ボッティチェリとルネサンス展

2015.05.14.05:48


山種美術館の後は雨の中移動して
Bunkamuraへ。

ボッティチェリとルネサンス展

テーマカラーの赤が美しい展示室、
フィレンツェの富と美ということで
絵だけではなく金貨や調度品の展示も。

ボッティチェリ作品の変遷も面白かったけど、当時の雰囲気が窺えたことが
良かった。

それと、フレスコ画がやはり好き。


映像コーナーも勉強になりました。
(途中、寝てしまったけど…)

気分があがる

2015.05.01.10:29



日本橋三越のフォートナム・アンド・メイソン
アフタヌーンティーセット

三井記念美術館に行った時に
食べたのでした。

あぁ、幸せ。

見たもの色々

2015.04.21.19:25

中国、台湾、フランス映画関係はアメブロに移行しましたので、こちらでは
それ以外を記録。
最近見たものたち…

《恋に落ちたシェイクスピア》


《わが母の記》


《ジェイン・オースティンの読書会》


そして宝塚☆
《シニョール・ドン・ファン》


どれもとても良かったです。
宝塚…もっと見たい!

山種美術館 花と鳥の万華鏡

2015.04.12.11:54

山種美術館 花と鳥の万華鏡展

4月8日に行ってきました。

春草・御舟の花 栖鳳・松篁の鳥
というサブタイトルがついています。


先日、テレビで速水御舟の特集を見て
素敵だなと思っていた《翠苔緑芝》

実際に目の前で見ると
引き寄せられます!

特に右隻の黒猫ちゃんと木々。
なんとなくゴーギャンやルソーを
思い出す。

不思議な不思議な空間。

番組では左隻の紫陽花の画法が
紹介されていましたが、それも
じっくりと見ることが出来て良かった。

上村松篁《白孔雀》
とても美しい絵で、心惹かれました。
他の作品も透き通るような綺麗な色と
間と…
もっと沢山作品を見てみたくなり
この本を図書館で借りました。
「現代の日本画・5 上村松篁」
《白孔雀》が表紙です。


なかなか見応えがあります!

プロフィール

nekotojerry

Author:nekotojerry

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。