スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜特急

2012.03.26.08:48

ものすごーーーく久しぶりに
沢木耕太郎の「深夜特急」を読み始めました。

中学生?高校生? の頃読んだときの印象は
あまりなくて、

なんだか久しぶりに手にとって読み始めたら
すっと、入ってきて。

今、香港のところを読んでいるのだけど
「空気感」が伝わってくる感じ。
私が香港に行ったのは90年代で
香港在住の先輩につれていってもらったレストランが
観光客が見つけられるようなところではなく
なんというか、この本にあるような
「香港の質感、空気感」を感じるような場所にあったことを
思い出したりしました。

ここ数日にわたってオリエンタル鉄道(バンコク~シンガポール)
の番組を見て、また
マレー半島とか、香港とか、あの好きな感じを
あの空気を反芻しているところに 読んだからかな。

この「深夜特急」の映像版(大沢たかお?)も
録画してあるので、また見ようー。

マレー半島が、とても好き。
また行きたいなぁ。子供たちよ、早く育て。

Millennium

2012.02.17.18:05



図書館で借りてきました「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女」
昨日から仕事の合間に読んでいるのですが、情報量が多いのか(?)
まだ上冊の3分の2といったところ。
映画を見ていて良かったーと思うほどの登場人物の多さです。
そしてやっぱり面白い。

私が借りたのは文庫版ではないので、すんなり借りられました。(文庫版は順番待ち)
沢山の人が読んだようで、すっかりページもめくりやすく、読み込まれた感じです。

作者は本が発行される前に急死されたとか。。。
こんなに多くの人に読まれ、映画にもなって[#IMAGE|S40#]

読書会記録

2012.01.24.12:48

昨日はやや張り切って
《感悟日本》坐禅与风铃 盲女和狗 红点鲑 末班车の4編読みました。
辞書はまた引かず・・・2度目に読むときにきちんと引こうと思います。

よって、新しく覚えた単語は特になし[#IMAGE|S8#]

私の場合、「単語を覚える」ということを意識的にすることは
ないです。
辞書は引くけど、何回も文章のなかで出会って、覚えていくということが多い。
英語もフランス語もそうだったので、このスタイルで大丈夫と
なんとなく、思っていたりします。

フランス語、1月はお休みをしているけど、2月からはまた始めるので
そろそろ復習して思い出さなくては。
フランス語はフランス文学を「読む」ためにやっているので少しラクです。

読書会

2012.01.20.19:29


Marieさんの勉強会企画 ネットで読書会
に参加させていただいています。

18日楽しみにしていた、課題図書が手元に届きました。


その日は、あいにく娘が風邪で絶不調。

昨晩(19日)より読み始めました。

お仲間の皆さんのように辞書をこまめに引いて・・・なんて
思っていたんだけど
最初の1ページ、数箇所アンダーラインを引いたのみな
怠惰なワタシ・・・汗

3つめのエッセイ「蜂巢」からは 先が気になって気になって
知らない単語も、分からない文もすっ飛ばし、昨日3つ
今日2つ読んで、現在1巻目の半分といったところです。

まあ、後からまたじっくり読めばいいや。
どうしても文章が面白いので、好奇心に勝てず。

面白いなぁって思ったところは記憶に留めているので
メモを後ほど書く予定。

《新结婚时代》は8章の真ん中。
いずれにしても、20分以上中国語の原書を読むのは
つらいです。せいぜい20分だー!

読書の記録 サンザシ&残留婦人

2012.01.11.16:56

今日のお休みは横浜に行って来ました。
行きの電車では「サンザシの樹の下で」
の原作《山楂树之恋》を
20ページちょい(?)読みました。

映画を観たから、なんとなく読めるけど
やはり原書は疲れるわー。


9日、子供の冬休みの宿題の「親子読書」で
「中国残留婦人」を知っていますか

を読みました。

昨年から残留孤児、残留婦人の交流会に参加している関係で
色々と書籍は読みましたが、この本は知らなかった。
残留婦人のドキュメンタリー映画を撮った方の作品。
ドキュメンタリーも見てみたいです。


プロフィール

nekotojerry

Author:nekotojerry

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。