スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25年目の四重奏・最後のマイ・ウェイ

2014.03.29.07:28

3月はずっと風邪が治らなくて
例年以上にバタバタと去っていく感じ。

DVDで見た映画は
25年目の四重奏
25年めの四重奏

チェリスト役のクリストファー・ウオーケンの存在感がとても良かった。
もっと音楽的な映画かと思ったけど、そうでもなく、でもまあまあ。

最後のマイ・ウェイ
最後のマイウェイ
これはかなり面白かった!
レンタルで見たのだけど、DVD欲しくなった!

最後のマイ・ウェイ公式サイト
「傲慢で、女好き。嫉妬深く、神経質。
 けれど、私たちはあなたを愛した。」
というキャッチがどんぴしゃりとはまる。

まだ3月だけど今年一番の大好きな作品。
この映画は「クロワッサンで朝食を」をシネスイッチに観に行った時に
予告を見て、ずっと見たかったのだけど、想像以上の作品。
おすすめです。

最後のマイウェイ2

フランスの芸能界については全く疎い私、
フランス・ギャルはこの映画で初めて知りました。
映画の女優さんも、ご本人もめちゃキュート!

《夢みるシャンソン人形》 聞いたことあるような。

comment

Secret

プロフィール

nekotojerry

Author:nekotojerry

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。