スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとうの中国の話をしよう

2013.12.19.09:06

余華の「ほんとうの中国の話をしよう」
ほんとうの中国の話をしようほんとうの中国の話をしよう
(2012/10/13)
余 華

商品詳細を見る

を読んでいます。(1か月くらいだらだら読んでいる)

彼は1960年の生まれだそうだから同世代ではないのだけど
本や映画でその時代のことをなんとなく知っている自分としては
なかなか面白い。

この歌も映画で見るうちに覚えてしまった。
↓動画です。

东方红

おおお…って感じなんだけど、この時代は勉強していて
結構興味深いです。はまるかも、どうしよう。

それで思い出したのだけど
毛沢東バッチというのがありまして
90年代、中国に行く度に学友に頼まれて買っていました。
今でも売っているのかな… ←ないだろう!

発掘したバッチ色々。毛沢東バッチも沢山持っているはず。
バッチ色々


毛沢東語録時計も持ってます。

101016_1028~01


と本から話がそれてしまったので
つづく…

comment

Secret

はじめまして

2013.12.19.19:49

はじめまして、お邪魔します(^0^) 時々お邪魔はしていたのですが、なかなか書き込みできずにいました。(「イイネ」ボタンありがとうございました)

記事で紹介されていた映画やドラマ、これからチャレンジしてみたいと思いました。皆さんどうやって面白い作品見つけてらっしゃるのでしょうか?ほんと、すごいなぁ。

私も義父にもらった毛沢東バッジがどこかにあると思います、懐かしいです。

ありがとうございます!

2013.12.19.20:15

ぼたんさん
コメントありがとうございます!とても嬉しいですーヽ(*´∀`)ノ

ドラマや映画は友達のお土産だったり、動画サイトの排行榜を参考にしたり・・・です。
あとは俳優さんこだわり見!!です・笑
ぼたんさんのブログにあるドラマもぜひ見てみたいです。特に「浮沈」が見たいです。

毛沢東バッチ、人民大会堂とか、毛沢東記念堂とかに
豪華なのが売っておりました~。もっと買っておけば良かったです。
プロフィール

nekotojerry

Author:nekotojerry

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。