スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ル・コルビュジエと20世紀美術

2013.11.20.10:46

10月31日 学校帰りの子供と見てきました「ル・コルビュジエと20世紀美術」展。
ル・コルビジェ

ル・コルビジェといえば国立西洋美術館を設計した人…
くらいのおそろしく乏しい知識の二人でじっくり鑑賞。
とても勉強になりました。

ル・コルビジェって創作の時に使う名前(ペンネーム?)みたいな
ものだったのね。
この展示ではごく初期の作品から沢山の作品を見ることができて
美術の流れ、流行、彼自身の作品の変遷がとても分かりやすく
素人でも十分に感嘆できてしまうものでした。

comment

Secret

2013.11.20.19:42

コルビジェの作品、いいですよね~♪

No title

2013.11.20.21:21

ショコラさん 

はい!とても! 恥ずかしながら今回初めてまともに作品を鑑賞しました。
とても人気の展示会でした。
プロフィール

nekotojerry

Author:nekotojerry

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。