スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋沢栄一  渋沢資料館

2013.11.20.10:24

img016.jpg
10月30日 子供のリクエストで飛鳥山にある渋沢資料館へ行って来ました。
渋沢栄一に関しては教科書以上の知識が何もなく 難しいかな…と思ったのですが
展示がとても良く(分かりやすく)こんなワタクシでも楽しむことが出来ました。

いつも思うのですが、数々の業績、すごいですね。一人であんなに!
ものすごくエネルギッシュで常に頭が高速回転している方だったのかな。

渋沢資料館のチケットでそのほかに
晩香廬というお茶室と青淵文庫という書庫も見ることが出来ます。
131030_1511~01
こちらは青淵文庫の外観

131030_1512~01
室内のステンドグラスも美しく

所蔵されるべき膨大、貴重な資料が戦火で焼けてしまったそうで
本当に勿体ないです。

それと、渋沢氏といえば「論語」ですが
論語などの漢書は今は東京中央図書館に寄贈されたそうです。

論語って、今ではあまり読まれなくなったけど
私はけっこう好き。
(暗誦はできませぬ)


11月16日 飛鳥山公園を再び歩いたら紅葉が始まっていました。
飛鳥山

comment

Secret

プロフィール

nekotojerry

Author:nekotojerry

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。