スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街のあかり

2013.10.27.08:54

街のあかり

街のあかり1
先日見た「ル・アーブルの靴みがき」の監督アキ・カウリスマキの作品を早速。
ウィキ

『街のあかり』(フィンランド語:Laitakaupungin valot、英語:Lights in the Dusk)は、2007年公開のフィンランド映画。
『浮き雲』、『過去のない男』に続く、アキ・カウリスマキ敗者三部作の完結編。
2006年カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品。

にこうありますが「敗者三部作」って…


でも雰囲気は好き…
街のあかり2
フィンランドの女優さんって顔がいかつい気がする。
主人公はさえない人生まっしぐら…だけど顔はカッコ良さ目。

映画を見ていて思ったことは
フィンランド人、背が高い!!
平均身長は男性180センチ以上 女性も170センチ以上あるそうで
データでは世界8位とな。
すべての登場人物が、誰もかれもが高身長~
2メートルくらいある人もいた。

寒くて、暗くて、人はみな大きい。フィンランドってそんな国??




ミイは小さいね。
フィン~1





comment

Secret

プロフィール

nekotojerry

Author:nekotojerry

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。