スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス語の映画

2013.10.19.09:54

フランス語を勉強する気力がないので
映画でも…ということで見た映画。
ルアーブル
ル・アーヴルの靴みがき
フィンランドのアキ・カウリスマキ監督の作品です。
とても有名な監督さんだそうで、他の作品も気になるところ。
見終えた後にじわじわ~とくる映画で、評価が高いのも頷けます。
以前に見た「画家と庭師とカンパーニュ」「サンジャックへの道」に
出ていたジャン=ピエール・ダルッサンさんという俳優さんが
なかなか良い役で出ていらっしゃいまして、
彼の最新作「キリマンジャロの雪」もとても気になっています。
見たいわー。


チキンとプラム
チキンとプラム ~あるバイオリン弾き、最後の夢~
「潜水服は蝶の夢を見る」のマチュー・アマルリックの主演です。
潜水服…はかなり好きな映画で、この俳優さんの演技というか役作りは素晴らしいです。
今回の役は年齢も幅広く、漫画家原作の一風変わったファンタジーのような…恋愛作品ということで
なかなか難しいのではないかと思うのですが
彼の存在感で全く違和感なく素敵な映画に仕上がっていると思いました。
 
「叶わなかった愛が、いちばん美しい」という言葉が映画のテーマにあり、
叶わなかった愛…のそのお相手がとても美しくて、
映画の雰囲気をより不思議に甘美に、
そして記憶をより美しく、切なく大切なものに…
うっとりでございます。

予告


予告ではさぞかしバイオリンの美しい音色が出てくるのかと!という感じ…
しかし見てみるとそんなことはありませんでした。
でも雰囲気としてはバイオリンの甘い音色がしっくりくる世界観というか
そんな感じもなくはない。

そしてフランス語は後者の作品の方が口語が聞き取りやすく勉強になるかも
知れないな…という感想です。やはりフランス語の壁は厚く、高い。

comment

Secret

プロフィール

nekotojerry

Author:nekotojerry

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。