スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーヴル美術館展2008&2013

2013.08.20.18:20

7月29日 お友達&息子とルーヴル美術館展に行きました。
louvre2013.jpg



地中海 四千年のものがたり
ということで地中海をテーマにした展示でした。

が・・・いまいち分からなかったよ・・・
地中海周辺の国々のお宝が集まったということで良いのかしら

貿易関係によって文化の広まり方が変わったり
国々の勢力争いなどで文化そのものが変わったり…
とそれらの変遷に伴い展示室が分かれていたように思うのですが
これであっているのだろうか。
とにもかくにもその地の時代の趨勢がよく分かっていない
世界史音痴の私。少し勉強した方が良さそうです。


さて!展示品は素晴らしく豪華絢爛でした。
古い時代の工芸品やこまごまとした装飾品。堂々とした像。
中世の宗教的な作品。
近代は私の好きなキラキラハデハデグッズがたくさん
やはり地中海を中心とした地域の文化の起源の深さや
その多様さには感嘆するばかり。


ところで
2008年にもルーヴル美術館展が同じく東京都美術館であり
その展示はルイ15世、16世時代のもので
キラキラ小物、食器、家具などに心を奪われたことを覚えています。

今回図録を出してきましたら、なんとベルばらチケットなるものを買っていた自分…

louvre2008.jpg

こちらの図録、本当に萌え萌えです。素敵すぎです。

comment

Secret

プロフィール

nekotojerry

Author:nekotojerry

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。