スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダヴィンチ展 その2 本題

2013.07.10.20:10

レオナルド・ダ・ヴィンチ展 天才の肖像
というのが正式な名称でしょうか。

天才…
天才というとひとつのことに集中し、ひたすらに没頭努力出来る人という
イメージがあります。
今回の展示で見ることの出来る彼の手稿はまさにその「天才」のなせる業という印象。
天賦の才があったことももちろんですが、膨大な時間と集中力を創作にあてたのだなぁと
その偉大さに改めて感じ入ってしまいます。

img013.jpg
ルカ・パチョーリというレオナルドの数学の先生であった学者さんの
「神聖比例論」でレオナルドが「さささっと」書いたであろうこの絵!!
多面体のデッサンなんて、私一番苦手だわ。


img012.jpg
「君は、いいよ。遊んでなさい」と
優しい幼子イエス様と子羊ちゃん。

こちらはベルナルディーノ・ルイーニの作。
この絵も好きでした。

comment

Secret

プロフィール

nekotojerry

Author:nekotojerry

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。