スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月に見た映画 (21日まで)

2013.05.22.08:45

個別に書いた以外に見た映画。

アフタースクール←大泉洋さん。また。 
キャストが有名どころばかりで、コミカルで楽しめます。最後、驚いたー。

ディア・ドクター
まほろ駅前多田便利軒
アヒルと鴨のコインロッカー
サマータイムマシン・ブルース

この4作品は瑛太。彼は色々出ていますね。


「ディア・ドクター」はけっこう重い話です。
この舞台になったような無医村に近い村はたくさんあるのでしょうね。


「まほろ駅前多田便利軒」は原作が面白かったので。
原作に忠実な映画でした。キャストのイメージが原作通りって嬉しいけど、
筋も「原作のまま」って、そういうの最近多いですね。

「アヒルと鴨のコインロッカー」私が気になる役者さん濱田岳さんも出ています。
これは・・・原作はちょっと年代若者向きなのですよね。何冊が読みましたが
なんというか、若者向き。話に無理があってそれを楽しむものなの?というか・・・ぶつぶつ・・・。

「サマータイムマシーンブルース」は演劇として公開されたようですが
本当に演劇向きな作品だと思います。話の筋もとても面白いので
自分も参加しているような気持ちになれる生の舞台で見ると相当入り込めると思われます。
こういう作品を映画という映像に閉じ込めて表現するのは役者さんは大変だったのでは。


インスタント沼
麻生久美子さんと加瀬亮さん・・・とメインキャストっぽくありますが
風間杜夫さんと松坂慶子さん、脇、固めすぎ!!


ツレがうつになりまして。
友達と劇場でも見ました。結婚式を挙げた教会での同窓会のシーンで再び涙す。

天国の青い蝶
実話だそうです。余命わずかの少年とその周りの心の関わり、彼自身の心の動き。
そして沢山の野生の動物、虫たち。
人生においてどのような気持ちを持ってどのような環境で
生きていくのか、本当は選択できるのかも。

遥かな町へ
日本人原作(漫画)の作品が欧州で映画化された「遥かな町へ」
1970年代のフランスの人々のファッションや街並みが素敵。
出てくる人たちも魅力的。 最後に原作者がちらりと映るのだけど
あれはなくても良かったです。

ゆれる
こういう映画は嫌です。暗い・・・本当に暗い。
作っている人は満足だろうけど、自分は雰囲気を楽しんでいるのだろうけど
ひとりよがり的な感じがします。こ・・・酷評・・・。
オダギリジョーはこういう世界で良いんだろうけど
私の好きな伊武雅刀を巻き込まないで!←って、そこ?

comment

Secret

プロフィール

nekotojerry

Author:nekotojerry

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。