スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩波ホールの映画2本

2013.05.08.07:25

クレアモントホテル(Mrs Palfrey at The Claremont)
セラフィーヌの庭(Séraphine)

を見ました。
岩波ホールで上映された2本。
ちょうど「岩波ホールと映画の仲間」を読んでいたところだった。
こういう偶然ってあるね。

『クレアモントホテル』は評判が良かったよう(感動した、とか)
だけど、出てくる俳優さんがイケメンすぎて
いまいち真実味が出てないような。彼の生い立ち、トラウマ…etc青年側の描き方が弱い。
クレアモントホテル



セラフィーヌ・ルイという実在した画家の話である
『セラフィーヌの庭』の方が印象的でした。
邦題に「庭」がつく理由はいまいち不明。。。庭じゃ狭い。
もっと大きな自然がふさわしいと思う。
seraphine.jpg

wikiがフランス語なんだけど実際の画家の絵が見られるので貼ります。
セラフィーヌ・ルイ

comment

Secret

プロフィール

nekotojerry

Author:nekotojerry

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。