スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京Beijing

2013.11.30.09:37

今、朝晩少しずつ見ているドラマはこのふたつ。
ぺきん

ドラマ
北京青年北京愛情故事
(えじぱんさん、同じ画像を使わせていただきました~♪)
気軽に見られる感じがお気に入りです。今、それぞれ5話見ました。
北京愛情…は大分前に半分くらいまで見たのでそこまでは2回目。
2回見ると物語的にも語学の面でも気づきがあって面白いです。
基本、ぼけっと見てるからね…(;´-ω-‘)

门第山楂树之恋
それぞれお母さんのパワフルさ、青春の青臭さに
耐えられる体力があるときだけ見ています
スポンサーサイト

我们家的猫

2013.11.27.08:51

nekoneko.jpg

昨天我发现我们家的两只猫都钻到一个很小的纸箱里。
那个纸箱原来是装橘子的。后来母猫喜欢上了这个纸箱,总是钻进去,
而且显出一副很舒服的样子。而昨天,公猫也和母猫一起在纸箱里。
这样子看起来很拥挤,但是很搞笑。

キリマンジャロの雪

2013.11.25.08:28

気になっていたこちらの映画も見ました。
キリマンジャロの雪
キリマンジャロの雪
退職して、夫婦ふたりのんびりキリマンジャロへ??
と思っていたのだけど
全然違いました(;´-ω-`)

何年生きたら、彼らのような心境になれるのかしら。
バベットの晩餐会でも思ったのだけど
「奉仕」とか、なんていうのかな…人同士が手を差し伸べあうこと。
まだ出来ない自分。

バベットの晩餐会

2013.11.25.08:07

バベットの晩さん会

不思議な映画を見ましたよ。
「バベットの晩餐会」
フランス料理…ウミガメのスープとかうずら姿焼き(?)とか
想像以上に食いしん坊度が高く、驚き。
そして色々な生き方。人生。

我以为···

2013.11.21.20:48

120806_1258~01
我 每天晚上 跟我的猫一起睡觉。
每个晚上,它在我的枕头旁边团着身子睡得很香。
每次看它那舒服的样子我心里很暖和。
昨天,由于某个原因,我在房间里的别的地方睡觉了。
我以为它也会跟着搬到我的身边,可是,它好像什么也没发生过的样子,依然在原来的地方睡觉。
我感到很意外,也有些失望。猫是一种很独立的动物啊。

看红叶 §笑话§

2013.11.20.21:27

131120_1338~01

今天,我跟我先生去了东京上野公园看红叶。
我们俩一边散步,一边拍风景。过了一段时间,进了一家咖啡店吃了甜品。
那时,他一直跟我开玩笑。
但是,我觉得真无聊,没给他什么反应。
可笑的是,买单时,服务员对我们说“二位,你们AA制吗?”
看来,我们俩在别人的眼里好像不是夫妻那样。

131120_1334~01

国立科学博物館 バーチャル恐竜

2013.11.20.10:56

10月29日 子どもが午前授業だったので
年間パスを持っている国立科学博物館へ。

面白かったのがミニ企画展の「バーチャル恐竜」
131029_1439~02




凸版印刷と国立科学博物館が恐竜の骨格標本をVR(バーチャルリアリティ)化する
「V×Rダイナソー」を共同開発し、その一部を「V×Rダイナソー ミニ企画展」として、
公開したものだそう。


今回の展示では、大型モニターを用いた恐竜VR解説があったり
ipadを使って「発掘!V×Rダイナソー」「出現!V×Rダイナソー」「成長!V×Rダイナソー」、
を体験したり、3Dプリンタで出力した恐竜骨格レプリカを見ることが出来ました。

131029_1441~01

タブレット端末で2階の絵を見てみると
恐竜が骨だけになったり、歩いて1階まで下りてきたりする!
仕組みが全く分からないんだけども、大興奮ー。

ル・コルビュジエと20世紀美術

2013.11.20.10:46

10月31日 学校帰りの子供と見てきました「ル・コルビュジエと20世紀美術」展。
ル・コルビジェ

ル・コルビジェといえば国立西洋美術館を設計した人…
くらいのおそろしく乏しい知識の二人でじっくり鑑賞。
とても勉強になりました。

ル・コルビジェって創作の時に使う名前(ペンネーム?)みたいな
ものだったのね。
この展示ではごく初期の作品から沢山の作品を見ることができて
美術の流れ、流行、彼自身の作品の変遷がとても分かりやすく
素人でも十分に感嘆できてしまうものでした。

ピカソが描いた動物たち

2013.11.20.10:34

随分前のことになりますが(8月2日)通院ついでにいつも寄る
上野 国立西洋美術館でファン・ウィズ・コレクション
「ピカソが描いた動物たち」を見てきました。

ph_ev_funwith2013.png
同じ~↓
うま

ねこ
130802_1618~02

だちょう
130802_1619~02

とてもオシャレ!!

渋沢栄一  渋沢資料館

2013.11.20.10:24

img016.jpg
10月30日 子供のリクエストで飛鳥山にある渋沢資料館へ行って来ました。
渋沢栄一に関しては教科書以上の知識が何もなく 難しいかな…と思ったのですが
展示がとても良く(分かりやすく)こんなワタクシでも楽しむことが出来ました。

いつも思うのですが、数々の業績、すごいですね。一人であんなに!
ものすごくエネルギッシュで常に頭が高速回転している方だったのかな。

渋沢資料館のチケットでそのほかに
晩香廬というお茶室と青淵文庫という書庫も見ることが出来ます。
131030_1511~01
こちらは青淵文庫の外観

131030_1512~01
室内のステンドグラスも美しく

所蔵されるべき膨大、貴重な資料が戦火で焼けてしまったそうで
本当に勿体ないです。

それと、渋沢氏といえば「論語」ですが
論語などの漢書は今は東京中央図書館に寄贈されたそうです。

論語って、今ではあまり読まれなくなったけど
私はけっこう好き。
(暗誦はできませぬ)


11月16日 飛鳥山公園を再び歩いたら紅葉が始まっていました。
飛鳥山

小王子

2013.11.17.20:13

小王子 中英对照 难词解释
41cAqgASvEL__AA278_PIkin4,BottomRight,-39,22_AA300_SH20_OU28_
見開き左半分が英文、右が中文の「星の王子さま」です。
移動中などにちょこちょこ読みました。
ぱっと開いて、英文に対して中文はすごくすっきりとした感じ。
少ない文字に多くの情報、中文ってやっぱりすごいわ。

単に自分が英文読むのに慣れなくて
しんどかったせいもあるけども
この「簡潔」な感じが好き。

英文についてはまた別に書きますが
最近、ひさーーーーしぶりに英文読んでます。


さて、星の王子さまといえばあの台詞。

「かんじんなことは、目に見えないんだよ」
私の「星の王子さま」は内藤濯訳の岩波少年文庫版ですので
よく言われる「大切なものは…」でなくてこちらを採用させていただきます。



中文では…
狐狸说。“现在告诉你我的秘密,一个非常简单的秘密:
只有用心去观察,才能看得真切;最根本的东西用眼睛是看不见的

原文では
L'essentiel est invisible pour les yeux

この本の英文では
What is essential is invisible to the eye
でした。

ですが


ワタクシが星の王子さまで一番好きな箇所はここ
不是,不是,不是! 我不要一头大象待在一条蟒蛇的肚子里。”
蟒蛇

内藤濯訳では「ちがう、ちがう!ぼく、ウワバミにのまれてるゾウなんか、いやだよ。」
です。


蟒蛇mǎngshéウワバミ 日本語でも同じ漢字です。変換したら出たわ、びっくり。

大红灯笼高高挂 2013.11.3

2013.11.04.20:46

大红灯笼高高挂
紅夢


张艺谋監督の《大红灯笼高高挂》を見ました。
日本では「紅夢」というタイトルでした。
確か学生時代にレンタルビデオ(!)で見たはず。
なのに、今回とても新鮮かつ面白かった
一夫多妻制の陳家に嫁いだコン・リー(巩俐)と
奥様たち、召使たち、そして老爺。
物語のネタには尽きないこの状況下で
人間くさいどろどろとしたドラマが展開されていく…


image2.jpg
お屋敷はとても立派。きっととても力のある一族なんだろう。
その大旦那さん(老爺)もおそらくは大層な有力者。
老爺のその日の晩のお相手に選ばれた奥さん(太太)の部屋の提灯には
紅い火が灯される。
誰もが一番になりたい。毎晩、自分の部屋に紅い火を灯したい。
跡継ぎとなる男の子を生みたい。


が!そもそも老爺が魅力的というわけではない
でもここでは彼の寵愛を受けることが一番の幸せのようだ。

ものすごい閉塞感。耐えられないかも…で、劇中でも耐えられない人続出なんだけども。

この作品、とても面白い。唸るほど。

ここで自分メモで監督の主要作品をウィキより。


紅いコーリャン 紅高梁 (1987年)
ハイジャック/台湾海峡緊急指令 代號美洲豹 (1988年)
菊豆(チュイトウ) 菊豆 (1990年)
紅夢 大紅燈籠高高掛 (1991年)
秋菊の物語 秋菊打官司 (1992年)
活きる 活着 (1994年)
上海ルージュ 搖啊搖! 搖到外婆橋 (1995年)
キープ・クール 有話好好説 (1997年)兼出演
あの子を探して 一個都不能少 (1997年)
初恋のきた道 我的父親母親 (1999年)
至福のとき 幸福時光 (2000年)
HERO 英雄 (2002年)兼脚本
LOVERS 十面埋伏 (2004年)兼脚本
単騎、千里を走る。 千里走單騎 (2006年)兼原案
王妃の紋章 滿城盡帶黃金甲 (2006年)兼脚本
それぞれのシネマ「映画をみる」 Chacun son cinéma - En regardant le film (2007年)
女と銃と荒野の麺屋 三槍拍案驚奇 (2009年)
サンザシの樹の下で 山楂樹之恋 (2010年)
金陵十三釵 (2011年)

ハイジャック…以外は全部見てますが、
なんか統一感ない感じに思える。
初期(2000年までくらい)の作品がやはり好きかも。サンザシと金陵は良かったな。
麺屋はエンドロール時のダンス最高、でも中身は意味不明であった。

到阜阳六百里 Return Ticket  2013.11.1

2013.11.02.21:19

W020111014561369402487.jpg
百度はこちら
到阜阳六百里
というなんともいえない雰囲気の映画を見ました。
とてもリアルで、きれいごとじゃなくて、苦しいんだけど
…だけど妙に甘くて、温かいような…不思議な雰囲気の映画でした。

春節「过年」の時期、上海。
主人公はもう何年も故郷に戻っていない。
若い頃に生んだ子供にも会っていないし、父親も会わない間に亡くなってしまった。
故郷を離れてからの生活も順調ではない。
ひょんなことから無許可のバスで同郷の出稼ぎの阿姨(おばさん)たちを
帰郷させるという商売にのっかる彼女。
この話を持ちかけた兄貴分の狗哥は彼女も帰郷させようとするが
彼女は帰ろうとしない。
故郷に対しての彼女の気持ちはとても苦しいものなのだろう。
別れた男性、そして子供、自分の父親、仕事での失敗、現在の自分…

最近の中国映画では見られなくなった
市井の人々のリアルな暮らしが沢山描かれている。

「おしゃれな服や住まいや仕事、実家だって裕福」
なんてドラマや映画が出てきてまだ何年も経っていないと思うのだけど
その数が年々増えていっていて驚く。

でも、こういう庶民の生活ってまだまだ至るところであるはず。
もちろん日本のドラマや映画にも言えることだけど。

この映画はとても綿密に取材を行った上で作られたそうで
良くも悪くも「現実」なのだと思う。
でも、主人公の秦海璐が劇中で見せる表情が素晴らしく
苦しい中にも力強い何かを感じずにはいられない。

6470444391_733cfc7397.jpg


冒頭で彼女を見たときから既にやられたーって感じなのです。
中国映画で彼女のような雰囲気の役者さんが主役の作品は
全体が独特の雰囲気に包まれて、切ないんだけど、芯の強さがある感じ。

こういう女優さん

例えば…徐静蕾とか

中国姑娘》の黄璐 ↓ かな。    この映画はすごかった。
中国娘




プロフィール

nekotojerry

Author:nekotojerry

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。