スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吠えるペンギン

2013.05.29.00:31

27日月曜日
すみだ水族館へ行ってきました。

すみだ水族館といえばペンギン。
私の持っている年間パスポートのデザインもペンギンです。
(2013年はウミガメになったみたい)

このペンギン、種類は「マゼランペンギン」というそうです。

それが、なんと、のどを震わせて鳴くんですね。
その声の大きいこと。オットセイが吠えてるのかと思ったほど。

一体、何のために鳴いてるのかしら。


鳴き声について調べようと、ちょっと見てみましたら、
マゼランペンギンとフンボルトペンギンはその鳴き声から
「ジャッカス(オスのロバ)ペンギン」と言われているようです。

やっぱり変よねー、あの吠えるような鳴き方!



ペンギン

ペンギンのサイトばっかり見ていたら、
けっこう種ごとの見分けがつくようになってしまった。
スポンサーサイト

モリ―先生との火曜日

2013.05.28.21:03

今日見た映画は「モリ―先生との火曜日」
モリ―先生との火曜日

wikiより


『モリー先生との火曜日』(原題:Tuesdays with Morrie)はアメリカのジャーナリストのミッチ・アルボムによって書かれたノンフィクションである。難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)に侵されたモリー・シュワルツ教授が、死を前にして、かつての教え子であるミッチに贈った「最後の授業」を記録したもので、1997年にアメリカで出版されベスト・セラーとなった。2000年、ニューヨーク・タイムズによるノンフィクション・ベストセラーの一つに選ばれた。


今回見たのは1999年にテレビ映画として製作されたものです。



モリ―先生は
葛藤しながらも、自分が「こうありたい」と思う生き方をしている人。
人を許すとか、恐怖に対する考え方とか、生とか死とか…etc

そしてその生き方が自分自身を助けるのだということを教えようとする人。

自らの命を以て教え子に人生を語った教授。愛のある人だと思いました。



だけど、そんな風に生きて、年をとればとるほど自分にも他人にも優しく
強くなれるような、そんな年配の人は見たところそれほど多くはいないような気もする。
そうなろうとしている人は多いだろうけど。
半分半分といったところか。


自分自身の内面を豊かにしていくには、
ある程度恵まれた知性と環境が必要なのか。


自分を受け入れる、他人を受け入れる
人を愛す、愛されようとする、死の恐怖に打ち勝つ、喪失感を克服する、等々
映画や本ではそれらに対して、大体同じような「考え方」が勧められる。
確かにそれは理想的だし、それが出来れば…とも思う。

つまり、本などを通して結論を知っていたとしても、
それは全く簡単な事ではないし、多くの痛みや悲しみを経験することなしには
分からない種類のものもあるのだろうと感じている。
それにそのような「境地」に至るには経験の他にも、
家族や友人、経済的な面までもの環境が整ってこそかなと思う部分もある。


難しいけど、自分は最後までどのような人間として生きるか
考えながらいたいと思った。
いやいや、小難しいですね。



反対を押し切って…

2013.05.24.21:16

18日の午後 用事の後
家族の反対を押し切って「大神社展」へ行って来ました。
大神社展

上野駅に着いた時点で、彼らは「ダヴィンチがいい」と主張していたのですが
会期が神社の方が短いのと、私の強い希望とでこちらへ。

神社2
すごい!大昔から日本人には信仰があったんだ。

日本にもこんなに沢山の歴史と伝統溢れる品々があるのですね。

そして作りも豪華&精巧。

当時の人々がどのように神々を祀り、どのような暮らしをしていたのか
しばし思いを馳せてしまいました。

鑑賞後は東洋館を見ました。
タイ&インドの展示のフロアだけにしぼって見たのですが
なかなか良かったです。タイの小さな仏像やインドのガネーシャの置物、とても好きな感じでした。

ガネーシャ

4月18日 ルーベンス展

2013.05.22.21:11

ずいぶんと日が経ってしまいましたが
先月、ルーベンス展へ行って来ました。
ルーベンス展

前日にラファエロを見ていたので流れとして分かりやすく
楽しめました。

ラファエロの影響を強く受けていたということで、そのことが
分かったという程度ですが・・

キリストの絵が多く印象的でしたが、なかでも「復活のキリスト」が迫力でした。
なんだか見たことがあるかも・・・という絵も数点。
「眠る二人の子供たち」前日に西洋美術館にないな…と思ったらこちらに来ておりました。
見ることが出来てほっこり。

5月に見た映画 (21日まで)

2013.05.22.08:45

個別に書いた以外に見た映画。

アフタースクール←大泉洋さん。また。 
キャストが有名どころばかりで、コミカルで楽しめます。最後、驚いたー。

ディア・ドクター
まほろ駅前多田便利軒
アヒルと鴨のコインロッカー
サマータイムマシン・ブルース

この4作品は瑛太。彼は色々出ていますね。


「ディア・ドクター」はけっこう重い話です。
この舞台になったような無医村に近い村はたくさんあるのでしょうね。


「まほろ駅前多田便利軒」は原作が面白かったので。
原作に忠実な映画でした。キャストのイメージが原作通りって嬉しいけど、
筋も「原作のまま」って、そういうの最近多いですね。

「アヒルと鴨のコインロッカー」私が気になる役者さん濱田岳さんも出ています。
これは・・・原作はちょっと年代若者向きなのですよね。何冊が読みましたが
なんというか、若者向き。話に無理があってそれを楽しむものなの?というか・・・ぶつぶつ・・・。

「サマータイムマシーンブルース」は演劇として公開されたようですが
本当に演劇向きな作品だと思います。話の筋もとても面白いので
自分も参加しているような気持ちになれる生の舞台で見ると相当入り込めると思われます。
こういう作品を映画という映像に閉じ込めて表現するのは役者さんは大変だったのでは。


インスタント沼
麻生久美子さんと加瀬亮さん・・・とメインキャストっぽくありますが
風間杜夫さんと松坂慶子さん、脇、固めすぎ!!


ツレがうつになりまして。
友達と劇場でも見ました。結婚式を挙げた教会での同窓会のシーンで再び涙す。

天国の青い蝶
実話だそうです。余命わずかの少年とその周りの心の関わり、彼自身の心の動き。
そして沢山の野生の動物、虫たち。
人生においてどのような気持ちを持ってどのような環境で
生きていくのか、本当は選択できるのかも。

遥かな町へ
日本人原作(漫画)の作品が欧州で映画化された「遥かな町へ」
1970年代のフランスの人々のファッションや街並みが素敵。
出てくる人たちも魅力的。 最後に原作者がちらりと映るのだけど
あれはなくても良かったです。

ゆれる
こういう映画は嫌です。暗い・・・本当に暗い。
作っている人は満足だろうけど、自分は雰囲気を楽しんでいるのだろうけど
ひとりよがり的な感じがします。こ・・・酷評・・・。
オダギリジョーはこういう世界で良いんだろうけど
私の好きな伊武雅刀を巻き込まないで!←って、そこ?

人生、ここにあり!

2013.05.22.08:14

最近見た映画で一番後味がよく映画の良さをぐっと感じた作品
「人生、ここにあり!」
イタリアでの実話を元にした話なのだそうだが
人間の良さも悪さも、全部受け止めるってこういうこと?
・・と、前向きな彼らに元気をもらえる作品である。


人生、ここにあり!

実際は、もっともっと苦労があっただろうし、周囲の困惑や無理解もあっただろう。
でも、とにかく「やればできる」SI PUO FARE!という言葉には力がある。
困難があっても、気持ちがあれば、最後には周囲をはっとさせるような
未来が待っている。
こういう新しい世界を見せてくれるから映画っていいんだ!

人生、ここにあり!2

17日 夏目漱石の美術世界展

2013.05.21.20:07

17日の午前中 「夏目漱石の美術世界展」へ行ってきました。
結論『みてからよむ』です。
    img009.jpg

なんとなくで読んでいて気づかなかった沢山の美術の描写。
改めて読み直さなくては!とその時は思いました・・・。
いえ、読みますとも。
   

この企画、着眼点も展示内容もとてもとても素敵でした。
漱石の本の装丁がこんなにも凝ったものだったとは本当に驚き。
当時の装丁で復刊してくれたらいいのに。また期間中に訪れたいと思っています。

お土産に買った原稿用紙仕様のレポート用紙A4サイズかな?
凝っています。付箋も買ってしまった。次回は図録を買いたいです。

  img008.jpg
 

13日 ミュシャ展

2013.05.21.19:51

13日、友達とミュシャ展へ。
思っていた以上にいいね!!というのが共通の感想。
混雑もそれほどではなく、興味深く鑑賞しました。
彼ってポスター画だけかと思っていたのですが
晩年は祖国のために絵を描いていたのですね。
作品にボヘミアへの思いをとても強く感じました。
「スラブ抒情詩」なんともいえない感動がありました。
館内でビデオ映像があったのですが、バックにスメタナの曲が
流れていました。国民楽派というのかな、祖国のために書いた曲。
本当に抒情的です。
帰宅してドヴォルザークの「スラブ舞曲」を聞いたのは言うまでもなく…。



img006.jpg 


これはお土産に買ったモエのポスター葉書!
色々素敵すぎてお土産どっさりでした。

15日 国立科学博物館

2013.05.21.19:15

15日は国立科学博物館へ行きました。
企画展の江戸人展
インパクト大!でした。

江戸

身分によって頭蓋骨の特徴が違うのですって。
お公家顔~みたいな・・・感じ??

南千住で見つかったという沢山の頭蓋骨に恐怖を覚えました
なんでも罪人の頭蓋骨を刀の試し突きに使ったのでは??とのこと。
当時、罪人は見せしめで公開処刑になったり、刀で必要以上に切られたりしていたようです。

パンいろいろ

2013.05.16.07:42

13日の月曜日
ロブション
で美味しいパンを買いました!

パリフェアの期間中だったようで目にも鮮やかなパンがたくさん。
木苺のブリオッシュ、カヌレ、あとはハートのパン(名称不明)
写真を撮る前にハートが崩れてしまったけど、中にチョコが入った
バターたっぷりのこのパンが一番美味しかった
ぱん

そして、昨日15日水曜日に上野駅で買ったパンダパン。
ブランジェ浅野屋さん。ここは軽井沢のお店のようです。
ぱんだぱん
こちらも中身はチョコ。
かわいらしい~

消息

2013.05.14.22:30

taipei.jpg

最近我收到了几位朋友的来信。我十分高兴和感激他们的来信。隔了这么久还能想起我,这是多么令人高兴的事啊。有时候,虽然有家人和好朋友的陪伴还是会感到寂寞。但是那时想起这些信我的心就会觉得温暖。


最近、久しく連絡をとっていなかった友人たちからの連絡が続いた。
帰国してしまったふたりと、忙しくしているひとりと。
勉強、続けなくちゃ、と思う瞬間。

岩波ホールの映画2本

2013.05.08.07:25

クレアモントホテル(Mrs Palfrey at The Claremont)
セラフィーヌの庭(Séraphine)

を見ました。
岩波ホールで上映された2本。
ちょうど「岩波ホールと映画の仲間」を読んでいたところだった。
こういう偶然ってあるね。

『クレアモントホテル』は評判が良かったよう(感動した、とか)
だけど、出てくる俳優さんがイケメンすぎて
いまいち真実味が出てないような。彼の生い立ち、トラウマ…etc青年側の描き方が弱い。
クレアモントホテル



セラフィーヌ・ルイという実在した画家の話である
『セラフィーヌの庭』の方が印象的でした。
邦題に「庭」がつく理由はいまいち不明。。。庭じゃ狭い。
もっと大きな自然がふさわしいと思う。
seraphine.jpg

wikiがフランス語なんだけど実際の画家の絵が見られるので貼ります。
セラフィーヌ・ルイ

写回信

2013.05.07.22:31

今日は久しぶりに中文を書きました。添削してくださった皆様ありがとうございます。
思ったより書くのに時間がかかったけど、間違いがそんなになくてちょっと安心しました。
早く取り戻したいけど、ゆっくりね。

一位朋友给我来信。收到这封信,虽然我很高兴,可是不能回他信。
一是因为我好长时间没有学习中文了。现在我只能听懂中文,写文章比较困难。
这段时间,我有时候听中文CD,广播,可是一直不看课本。
理所当然,我的阅读能力和写作能力下降了不少。我很后悔···。

二是最近因为家庭的事,我累得什么都不想做,心情也不好。我想这种状态很不适合写信。
我要马上恢复。

什么样的信能让你高兴呢? 如果是你的话会给朋友怎么写?


收到你的信,我很高兴。
你好吗? 你工作怎么样? 宋女士说你可能在IT公司工作,对吗?
和你一样,那场大地震让我的生活改变了不少。
那天以后发生了好几次余震,我很害怕。所以我变得不喜欢出门,已经很少跟朋友一起出去玩儿了。
你听我这样说,有点意外吗? 其实,我从小就一直很讨厌地震。
而且,现在有了孩子,一开始摇晃我就担心他们。一个人去外面的时候,心情总是不稳定。
虽然不能表达清楚,可是那场地震确实给我的心里带来了许多变化。

我现在也继续学习中文,可是由于一些理由,没有进步。
这让我很惭愧。等我的心情像当时那样平静下来,我一定开始拼命学习。
这次收到你的信,让我再次发现我喜欢中文。再下次你想起我来的时候,一定要给我来信吧。

つむじ風食堂の夜

2013.05.01.06:39

4月30日に見た映画 3本目。
昨日は疲れがたまっていたので、仕事は半日にしてもらい
家でのんびり映画を見ていました。
だいぶ、回復した感じ。

最後に見た「つむじ風食堂の夜」
つむじ風食堂の夜

まるで深夜枠のドラマのようなテイストの作品でした。
プロフィール

nekotojerry

Author:nekotojerry

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。