スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒田清輝展

2016.04.21.19:03

本日、東京国立博物館《黒田清輝 日本近代絵画の巨匠》
見てきました。

有名な「湖畔」


スポンサーサイト

2015年の美術館 後半

2016.02.15.09:50

気付けば年も明け
記録も半年以上滞ってしまいました。
4月~6月
切手の博物館「コーヒーとお茶の時間」

岩合光昭さんの「世界ネコ歩き写真展」

トーハク「鳥獣戯画 京都高山寺の至宝」

山種美術館「松園と華麗なる女性画家たち」

10月~11月
東京都美術館「モネ展」

トーハク「始皇帝と大兵馬俑展」

三菱一号美術館「プラド美術館展」

汐留ミュージアム「ゴーギャンとポン=タヴァンの画家たち展」


思い出せるのはこれくらい

根津美術館

2015.07.03.20:50

5月13日
今年も燕子花を見に根津美術館へ。

紅白梅図と燕子花図
ふたつ並んでこの上なく豪華です。
紅白梅図はMOA美術館にあるので
東京で見られるのは貴重な機会。
MOA美術館での両屏風の展示の仕方も
とても素敵でした。


そして新緑のお庭…
都心とは思えない空間です。

5月7日 美術館×3

2015.07.02.21:11

5月7日
ひとり気楽に美術館巡り

まずはしばらく休館となる
ブリヂストン美術館へ。

日本人画家の絵で惹かれるものが
多かった~
休館前にもっと来ておくべきでした。


次は歩いて日本橋高島屋。

酒井抱一の日本画
なんでこんなに素敵かって
画材が高級なのでした!!
実物を間近に見てため息…


最後はメトロ移動
サントリー美術館。こちらも初めて。

若冲の特集をテレビで見て
天才ぶりに感銘を受け会期末ぎりぎりに。
あでやかな鳥のイメージの若冲でしたが
白黒の作品や宗教画などなど
やはり若冲はすごい!
と思いました。


一日に三ヵ所は大変でしたが
充実のアートデイでした。


ルーブル美術館展

2015.05.14.05:57


4月13日 時間が出来たので
国立新美術館ルーブル美術館展へ。

目玉の作品はやはり見応えがあり。

日常を描く…ということで
ボッティチェリとルネサンス展で見た
両替商の絵、またあった。2枚も。


一つ一つの作品は面白いのだけど
全体としてパンチがないというか
いまひとつ満足感のない展示でした。
マグリットに行けば良かったかなと
思ったり。
ルーブルはやはり2008年の東京都美術館のが一番良かったです。
プロフィール

nekotojerry

Author:nekotojerry

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。